学校図書室をリニューアル!

学校創立75周年記念事業の一環である「学校図書室の整備」が完了し、11月8日よりリニューアルオープンしました。

本棚や机のレイアウトを変え、保護者や日本の方が寄贈してくださった図書を新たに配置するなど、学習環境を充実させました。

図書室再開を待ち望んでいた児童・生徒は大喜びでした。 (21.11.11up)


究極の2択、第2弾! ハンバーガーvsホットドック ~青商会給食~

去る11月6日、「究極の2択、第2弾!ハンバーガーvsホットドック~青商会給食~」が行われました。

今年も子ども達に楽しんでもらおうと、青商会が企画してくださいました。

各々がハンバーガー・ホットドックを受け取り、お口いっぱいに頬張りながら、大満足の笑みを浮かべていました。

コロナ感染予防にも気を使いながら「給食・イベント」を準備して下さった青商会の皆様、本当にコマッスンミダ。(21.11.08up)


祝!学校創立75周年!

第75回大運動会を開催しました!

去る10月3日、学校創立75周年記念 第75回大運動会を開催しました。

コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言発出の影響で、当初の年間予定から3回も延期をしてきた運動会でしたが、当日は天候にも恵まれ、無事成功裏に行うことができました。

時間短縮、規模縮小といった制限もありましたが、一生懸命練習してきた成果を存分に発揮した子どもたちの姿は、参加者全員に大きな感動を与えてくれました。   (21.10.09up)


学校創立記念モイムを行いました。

75年の輝かしい歴史と伝統を持つウリハッキョが、6月26日に学校創立75周年を迎えました。

本校では、幼稚班・初級部・中級部・教職員が一つとなり、みんなの力で75回目の創立記念日を輝かせようと、記念日当日までの2週間、全校生による「学校サラン運動」を行い、沢山の成果を挙げて記念日を迎えました。

当日は、「学校サラン運動」のチーム対抗運動モイムや学校クイズ、人文字「75」の写真撮影などを行い、皆で楽しく過ごしながら記念日を盛大に祝いました。 (21.06.27up)


みんなの力で学校創立75周年を輝かせよう!

去る6月14日、全校生による「学校サラン運動」決起集会をおこないました。

この運動は、学校創立75周年を迎える6月26日まで行い、幼稚班・初級部・中級部・教職員が一つとなり、みんなの力で75年目の創立記念日を輝かせようというものです。

これから沢山の成果を挙げるであろう子どもたちの活躍がとても楽しみです。 (21.06.15)


より良い教育環境を!~アボジ会1日奉仕労働

去る5月30日、アボジ会による1日奉仕労働が行われました。

学校創立75周年を一ヶ月後に控え、より良い教育環境を整えるため、休みの日にも関わらず沢山の方々が参加してくださいました。

今年は主に校庭の草取り・草刈りを中心に行いました。みんなで力を合わせ作業した後の校庭は、とてもきれいになりました。コマッスンミダ。

又、同時刻に教員たちも図書室など、校舎内の整理清掃作業を行いました。

皆さん本当にお疲れ様でした。                           (21.05.31up)


ASハリマアルビオントップチームが来校!

手指消毒液と携帯酸素を頂きました。

5月6日、ASハリマアルビオントップチームの方々が、本校のグラウンド「ポプラフィールド」で練習を行いました。

当日はグラウンド利用のみではなく、本校に手指消毒液と携帯酸素を寄贈してくださるサプライズもありました。 (21.05.08up)


株式会社セイブ様から寄付金を頂きました。

いつも愛校祭広告等、学校事業にご協力くださっている株式会社セイブ様から寄付金をいただきました。

園児・学生のために役立てたいと思います。

ありがとうございます。                                                  (21.04.17up)


初級部第72回、中級部第74回入学式

4月3日、本校体育館にて初級部第72回、中級部第74回入学式を挙行しました。

民族教育において中等教育発祥地の一つとして歴史と伝統を刻んできた本校が、新たな輝かしい未来への第一歩を踏み出しました。学校創立75周年を迎える今学年度に入学した新入生たちは、在校生や保護者の方々、教職員から沢山の祝福を受け、これから始まる新しい学校生活に胸を膨らませていました。

(21.04.09up)

播州地域青商会よりipad寄贈

入学式後、播州地域青商会よりipadを寄贈していただきました。

毎年ウリハッキョのために沢山の支援をして下さる青商会の皆様方、本当にコマッスンミダ!


第73回 学芸会を開催しました。

本年度、最後の学校行事となる第73回学芸会を2月23日に姫路文化センターにて開催しました。
コロナの影響により規模縮小となりましたが、園児・児童たちが一生懸命に練習してきた演目は、とても見ごたえのあるものでした。
観覧された保護者の皆様も、このような状況の中で子どもたちの元気な姿を見れて、本当に良かったと満足そうでした。 (21.03.04up)


ウリハッキョにドミノ・ピザさんからの贈り物!

本日、ドミノ・ピザさんから心温まるプレゼントを頂きました。

新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続く中、地域支援活動の一環として『無料ピザで地域支援』サービスを実施されているドミノ・ピザさんが、本校児童生徒・教職員分のピザを届けてくださいました。

ピザの日を楽しみにしていた子どもたちは大喜び!

美味しいピザを届けてくださったドミノピザの皆さま、本当にありがとうございました。(21.01.30up)


ポプラ祝祭2020 -아이들아 이것이 우리 학교다- 開催!

本日、本校体育館にて全校生徒・園児・教員による校内行事「ポプラ祝祭2020 -아이들아 이것이 우리 학교다-」を開催しました。

運動遊びやクイズ大会、先生たちによるライブ公演、大抽選会など、参加者全員がとても楽しい一日を過ごしました。初の試みとなる行事でしたが、子どもたちのコロナに負けない元気いっぱいの姿を見ることができ、本当に良かったです。

又、この度の行事にはオモニ会より、大抽選会などに充てる行事協賛金と「オモニ会特別弁当」などを提供していただきました。いっぱい楽しんだ後に「オモニ会特別弁当」を食べる子どもたちは、とても満足そうでした。本当にコマッスンミダ! (20.11.07up)


究極の2択! 焼肉丼vs焼鳥丼 ~青商会給食~

本日、「究極の2択!焼肉丼vs焼鳥丼~青商会給食~」が行われました。

コロナの影響でいろんな楽しい学校行事が中止や縮小となる中、子ども達に少しでも元気を与え、楽しんでもらおうと姫路西青商会が企画してくださいました。

ポスターが掲示された日から、「どっちを食べようか」「どっちも食べたいな」等、青商会給食を楽しみにする声があがっており、今日、目当ての丼を受け取った生徒たちからは沢山の笑みがこぼれました。

猛暑の中、コロナ感染予防にも気を使いながら「給食・イベント」を準備して下さった青商会の皆様、本当にコマッスンミダ。(20.08.22up)


ポプラフィールドを是非ご利用ください!

ダウンロード
チラシ.pdf
PDFファイル 16.7 MB

各教室にエアコン設置! 生徒たちも大喜び!

本校では、児童・生徒の健康を守るとともに、より勉学に集中できる快適な学習環境を提供するため、5月より進めてきたエアコン設置工事を無事に終え、本日よりエアコンを稼働することとなりました。

臨時休校で遅れた授業時間を確保するための夏期登校が始まった今日、エアコンを稼働し快適な環境の下で授業を受けることが出来る児童・生徒たちも大喜びです!(20.07.27up)


ウリハッキョに新しいスクールバスが登場!

この度、長年にわたり保護者の方々が納付して下さっている新バス購入費で、10人乗りスクールバスを2台購入しました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。(20.07.22up)


学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました!

緊急事態宣言が継続中ではありますが、兵庫県の定める週1回の登校日につき、子どもたちが登校してきました。みんな元気いっぱいでした!

学校では分散登校、手洗い、手指の消毒、席の間隔をあけるなど、防疫対策を講じて迎えました。

久しぶりに学校に来た子どもたちは、何よりも友達や先生に会えたことが1番うれしいと喜んでいました。(20.05.21up)


マスクを寄贈していただきました。

自粛生活がまだまだ続くなかとても嬉しい出来事がありました。
本校卒業生でもあり元教員としても活躍された沈揆洋(シム・キュヤン)さんが、子どもたちの為にマスク2000枚を寄付してくださいました。

本当にコマッスンミダ。(20.05.21up)


オンライン双方向授業を開始!

臨時休校が長引く中、本校でも「Zoom」を利用したオンライン双方向授業を開始しました。
がらんとした教室には教師たった一人ですが、パソコンを通して聞こえて来る生徒たちの声と姿に日々元気をもらっています。難しい状況がまだまだ続きますが、朝のホームルーム、時間表通りの授業、午後のホームルーム、少年団活動にクラブ活動と生徒たちがなるべく日常に近づけるよう今後も工夫しながら活動を行って行きます。(20.05.14up)


兵庫県青年商工会がマスクを寄贈してくださいました。

この度、新型コロナウイルス感染症対策として、兵庫県青年商工会から約2000枚のマスクを寄贈いただくことになりました。

職員一同、心より感謝申し上げます。本当にコマッスンミダ。

寄贈いただいたマスクについては、児童・生徒の家庭に配布したり学校再開時に使用するなど、有効に活用させていただきます。(20.05.01)