各教室にエアコン設置! 生徒たちも大喜び!

本校では、児童・生徒の健康を守るとともに、より勉学に集中できる快適な学習環境を提供するため、5月より進めてきたエアコン設置工事を無事に終え、本日よりエアコンを稼働することとなりました。

臨時休校で遅れた授業時間を確保するための夏期登校が始まった今日、エアコンを稼働し快適な環境の下で授業を受けることが出来る児童・生徒たちも大喜びです!(20.07.27up)


ウリハッキョに新しいスクールバスが登場!

この度、長年にわたり保護者の方々が納付して下さっている新バス購入費で、10人乗りスクールバスを2台購入しました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。(20.07.22up)


学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました!

緊急事態宣言が継続中ではありますが、兵庫県の定める週1回の登校日につき、子どもたちが登校してきました。みんな元気いっぱいでした!

学校では分散登校、手洗い、手指の消毒、席の間隔をあけるなど、防疫対策を講じて迎えました。

久しぶりに学校に来た子どもたちは、何よりも友達や先生に会えたことが1番うれしいと喜んでいました。(20.05.21up)


マスクを寄贈していただきました。

自粛生活がまだまだ続くなかとても嬉しい出来事がありました。
本校卒業生でもあり元教員としても活躍された沈揆洋(シム・キュヤン)さんが、子どもたちの為にマスク2000枚を寄付してくださいました。

本当にコマッスンミダ。(20.05.21up)


オンライン双方向授業を開始!

臨時休校が長引く中、本校でも「Zoom」を利用したオンライン双方向授業を開始しました。
がらんとした教室には教師たった一人ですが、パソコンを通して聞こえて来る生徒たちの声と姿に日々元気をもらっています。難しい状況がまだまだ続きますが、朝のホームルーム、時間表通りの授業、午後のホームルーム、少年団活動にクラブ活動と生徒たちがなるべく日常に近づけるよう今後も工夫しながら活動を行って行きます。(20.05.14up)


兵庫県青年商工会がマスクを寄贈してくださいました。

この度、新型コロナウイルス感染症対策として、兵庫県青年商工会から約2000枚のマスクを寄贈いただくことになりました。

職員一同、心より感謝申し上げます。本当にコマッスンミダ。

寄贈いただいたマスクについては、児童・生徒の家庭に配布したり学校再開時に使用するなど、有効に活用させていただきます。(20.05.01)